BDは、環境に関する取組みにおいて新たな認証を取得しました。

環境改善に向けたBDのグローバルな取り組みに対し、風力発電を推進するWindMade™のレーベルが認定されました。
より健全な環境に向けて一歩踏み出すことは喜ばしいことであり、それはまた、人々がより健康に暮らせる世界に一歩近づくことを意味しています。BDが事業において風力等の再生可能エネルギーの利用を増やし、環境に対する影響を抑える努力をすることは、BDのグローバルサステナビリティの取り組みの重要な要素であり、それは「あらゆる人々の健康な生活を応援します」というBDの企業理念にも通じます。
2012年11月、BDは全社の消費電力の35%を風力でまかなっていることを認められ、そのグローバルな活動に対してWindMade™のレーベルが認定されました。 WindMadeは事業や生産に風力を活用する組織・製品を認定する世界最初の消費者レーベルです。2011年にBD はWindMadeのパイオニアメンバーとなってWindMadeを支援する企業の一員となり、WindMadeレーベルの提唱する目的をを広めてきました。

クリーンなエネルギーを追求する中で、WindMadeレーベルは重要な指標となります。WindMadeは国連グローバルコンパクトや環境保全団体 WWF などに支援されているレーベルで、企業の消費電力の25%以上を風力発電でまかない、第三者の証明を得て、取得することができるものです。
BDの会長、最高経営責任者兼社長、Vincent A. Forlenza 、およびグローバルサステナビリティのVP、Glenn BarbiのWindMade認証についてのコメントがこちらからご覧いただけます。
WindMade のレーベルの取得は、サステナビリティに関連したBD の多くのプログラムのうちの1つです。わたしたちはサステナビリティに関する戦略を通して、BDが長期的な事業利益を具体的に実現しながらも環境への影響を低減させる製品改善とプロセス効率を進めていくことを明確にしています。

こうした進歩は世界のBD社員の献身的な努力を通じて初めて可能となります。環境管理に対するBDのコミットメントおよびサステナビリティに関するBDの最新レポートはhttp://www.bd.com/sustainabilityからご覧いただけます。



写真提供 – ホームページ: Biglow Canyon Wind Farm(Portland Gas & Electric社の好意による) 上記: Fowler Ridge I Wind Farm(Vestasの好意による)

関連情報

2011 Sustainability Report

2011サシティナビリティレポート(英語)