医療関係者向けのページです

BD カテナ™ 針刺し損傷防止機構付静脈留置カテーテル
(血液逆流防止 マルチガード™ テクノロジー)

BD カテナ™ 針刺し損傷防止機構付静脈留置カテーテル(血液逆流防止 マルチガード™ テクノロジー)は、複数回使用できる血液逆流防止機構を備えた、さらに進化したパッシブセーフティ型のカテーテル(留置針)です。

BD 血液逆流防止 マルチガード™ テクノロジー
血液逆流防止機能によって、カテーテルハブへの接続の際血液曝露がないため、圧迫止血が不要です。1)

留置手技を継続的に観察
BD インスタフラッシュ™ ニードルテクノロジー

内針に設けられた側孔により、血管確保時のフラッシュバック(血液の逆流)がカテーテル上で確認できます。
穿刺の回数を最小限にします。

BD バイアロン™ マテリアル
BD バイアロン™ マテリアルは血管壁に対する柔軟性を増すため2)3)、長期留置が可能になります。
カテーテルの差し替えに伴う再穿刺を低減することができます。

製品形状
BD カテナ™ 針刺し損傷防止機構付カテーテルは翼付・翼無しをご用意しております。

パッシブタイプ
静脈血管内にカテーテル留置後、グリップを保持して後方へ引き抜くと、パッシブタイプの針刺し損傷防止安全機構によりグリップ内に内針が収納されます。
針刺し損傷および血液飛散を防止できるように設計しています。4)

1) 最大10秒間
2) Maki DG, Ringer M. Risk factors for infusion-related phlebitis with small peripheral venous catheters. Annals of Internal Medicine. 1991;114:845-854.
3) FEP製カテーテルと比較した場合
4) 血液逆流防止機構、安全装置未設置の静脈カテーテルと比較した場合

販売名:BD カテナ
医療機器認証番号:231AFBZX00011000