医療関係者向けのページです

全自動抗酸菌培養検査装置 『BD バクテック™ MGlT™ 320 』

多様な検査室のニーズに対応した、960のコンパクトモデル
BD バクテック MGIT 320 製品写真
ミジット分離培養剤 7mL にNALC-NaOHで前処理した喀痰0.5mLを接種し、BD バクテック™ MGIT™ システムで6週間培養する抗酸菌自動培養システムです。
菌が発育し、培地中の酸素が消費されると試験管底の蛍光センサーが反応し、1時間おきに蛍光量の増加がモニタリングされ、チューブの判定を行います。





高い検出感度
菌が消費する酸素量を高感度なO2蛍光センサーで検出します。

安全性
測定中は検体を接種したチューブに触れる必要はありません。

簡単操作
バーコード・スキャナーによる検体登録とLCD画面を見ながらのソフトキー操作で使い方はとても簡単です。

販売名BD バクテック MGIT 320
製造販売届出番号07B1X00003000120

<承認されている効能効果>

喀痰、気管支洗浄液、胸水、胃液又は尿中の抗酸菌分離培養検査における菌の増殖の検出


外観仕様

寸法91.5(W)×72.4(D)×63.5(H)cm
重量137.3kg(検体なし) 142.9kg(320チューブ)
定格電圧100-240 VAC ±10%
電流6.0A
周波数50/60 Hz
検体収納数最大 320検体
測定時間1時間/サイクル
設置環境温度 19〜30℃、湿度 20〜80%
発熱量 2,500 Btu/hr
(注1)コンピュータ、プリンタに関しては、予告なしに変更することがあります。


操作方法

1. ミジットPANTAをミジットサプリメント15mLに溶解する。


2. ミジット分離培養剤7mLに
   ミジットサプリメントと
   ミジットPANTAの溶液0.8mLを加える。


3. ミジット分離培養剤7mLに
   NALC/NaOH前処理検体液0.5mLを
   加える。


4. キャップを閉め、 BD バクテック MGIT システムで測定する。


製品一覧

カタログ番号 製品名 包装単位
441743 BD バクテック™ MGIT™ 320 全自動抗酸菌培養検査装置 1台
240862 BD BBL™ MycoPrep™ 75
水酸化ナトリウム液 (75mL)
リン酸緩衝液 500mL用粉末

75mL×10本
5包
240863 BD BBL™ MycoPrep™ 150
水酸化ナトリウム液 (150mL)
リン酸緩衝液 500mL用粉末

150mL×10本
10包
245122 ミジット分離培養剤 7mL 7mL×100本
245124 ミジット分離培養剤
(バクテック™ MGIT™ 960 サプリメントキット)
ミジットサプリメント
ミジットPANTA


6本
6本
252196 レーザープリンター 1台
445872 BD バクテック™ MGIT™ サーモメーター 1個
445871 BD バクテック™ MGIT™ キャリブレーションキット 17本
445874 BD バクテック™ MGIT™ バーコードラベル 1巻
445873 BD バクテック™ MGIT™ バッドステーションプラグ 10個
441674 BD バクテック™ MGIT™ 320 エアフィルター 1個
441680 BD バクテック™ MGIT™ 320 スタンド 1台
441679 BD バクテック™ MGIT™ 320 アンカーキット 1セット