医療関係者向けのページです

マイコバクテリウム抗原キット『BD ミジット™ TBcID』


BD バクテック™ MGIT™ シリーズとBD ミジット™ TBcIDによる迅速な抗酸菌同定検査

BD ミジット™ TBcIDは、イムノクロマトグラフィーを用いた結核菌群同定キットです。

・ 結核菌と非結核性抗酸菌の早期鑑別は、適切な患者管理と治療の上で重要です。
・ WHOにより、結核菌検査においては液体培地による培養と、イムノクロマトグラフィーを使用した同定検査が推奨されています。

【特徴】
1. 検体添加から15分で同定結果が得られます。
2. 特別な器具は不要で、簡便に検査できます。
3. 遺伝子検査との相関性は96%です。
4. 結核菌群を含む47菌株を用いた検討において、
   偽陽性および偽陰性反応は認められませんでした。

販売名BD ミジット TBcID
一般名マイコバクテリウム抗原キット
製造販売承認番号22300AMX00583000
測定原理: 免疫クロマトグラフィ−法
検体:   培養検体
有効期間: 12ヶ月
保存方法: 2~35℃
保険適用: D012感染症免疫学的検査 46結核菌群抗原定性:291点


操作方法と判定

(1) 培養陽性の検体100uLを採取

検体は抗酸菌分離培養検査で陽性となった培養物を使用
2~37℃の場合 10日間保存可能
-20℃~8℃の場合 最大60日間保存可能




抗酸菌以外の一般細菌の存在がないことを確認
抗酸菌塗抹検査により抗酸菌の存在を確認

(2) TBcIDの滴下部に添加


(3) 15分後にテストライン(T)を見て判定



他法との相関性

相関性
* TBcIDでは、M. marinum / M. gastri の偽陽性反応は報告されていません。

M. Warns et al., 30th Annual Congress of the European
Society of Microbacteriology, Porto, Portugal, July 2009 を改変


製品一覧

カタログ番号 製品名 包装単位
245159 BD ミジット™ TBcID 25 回用

添付文書

関連製品

全自動抗酸菌培養検査装置 『BD バクテック™ MGlT™ 960 』

処理能力:約8000本/年(666本/月) (42日間プロトコール)
サイズ:W91.8×D81.3×H134.6(cm)

全自動抗酸菌培養検査装置 『BD バクテック™ MGlT™ 320 』

処理能力:約2600本/年(222本/月) (42日間プロトコール)
サイズ:W91.5×D72.4×H63.5(cm)

抗酸菌前処理キット『BD MycoPrep™』

NALC(N-アセチル-L-システイン)の入ったアンプルを割り静かに混ぜるだけで、NALC処理液を調製できます。