『BD BBL™ YSG寒天培地』 − 高温好酸性菌分離用培地

イメージ1
YSG寒天培地は、飲料および飲料用原材料からのAlicyclobacillus属細菌の分離を目的として開発された培地です。Alicyclobacillus属細菌以外の大部分の細菌は、硫酸添加により酸性域に調製された培地pHおよび、高温条件下での培養により発育が抑制されます。従って、本培地上に発育した細菌はAlicyclobacillus属細菌として推定することが可能です。

カタログ番号 製品名 包(入り数)
252029 YSG寒天培地 20
Alicyclobacillus属細菌は、土壌や果実から分離される高温好酸性芽胞形成グラム陽性桿菌であり、環状の脂肪酸(ω-alicyclic fatty acid)を主要な膜脂質として含有していることを特徴とした細菌です1)。 Alicyclobacillus属細菌は、通常のパスツール殺菌(90℃)では死滅せず2,3)、果実飲料あるいは酸性飲料などに混入した場合、臭気成分(グアイヤコール)の発生により飲料の変敗を引き起こすことが知られています。また、本細菌は、一般的な細菌類の発育条件(35℃, 中性)では発育をせず、そのため本菌の分離培養には専用の培地と適切な生育温度による培養が必要です。丹羽らは、本菌属細菌検出用の培地として、酵母エキス、デンプンおよびグルコースを主要成分とし、硫酸でpHを3.7に調整したYSG寒天培地を提唱しました4)。その後、後藤らにより新種のAlicyclobacillus属細菌の分離に使用され5,6)、Alicyclobacillus属細菌検出用の標準培地となりつつある培地です(2002年9月現在)。


結果・判定方法

発育支持性能確認試験の手順


アリシクロバチルス属細菌の分離・鑑別の手順

1.検体を採取後速やかに、YSG寒天培地上に適量の検体を塗抹します。

2.必要に応じてメンブレンフィルターを使用して検体を濃縮します。

3.50〜60℃で2日以上好気的に培養します。

4.上記の条件で発育する細菌はアリシクロバチルス属細菌と推定出来ます。

詳細手順は参考文献4,6)を参照下さい。


組成(精製水1Lあたり)

 

Yeast Extract (DIFCO) ----- 2.0g  
Soluble Starch (DIFCO) ----- 2.0g
Glucose ----- 1.0g
Bacto Agar (DIFCO) ----- 15g

*1N 硫酸によりpH 3.7±0.15 (25℃)に調整


精度管理

(A) 培養条件
50±2℃, 2〜4日間のMF法での好気培養
(B) 発育支持性能試験結果
下記菌株について品質保証判定基準に適合している事を確認。
使用菌株判定基準
Alicyclobacillus cycloheptanicusNBRC 15310良好な発育
Alicyclobacillus acidocaldariusNBRC 15652良好な発育
Alicyclobacillus acidoterrestrisATCC 49025良好な発育


参考文献

1)Wisotzkey, J.D., Jurtshuk, P., Jr., Fox, G. E., Deinhard, G., and Poralla, K., 1992, Comparative Sequence Analyses on the 16S rRNA (rDNA) of Bacillus acidocaldarius, Bacillus acidoterrestris, and Bacillus cycloheptanicus and Proposal for Creation of a New Genus, Alicyclobacillus gen. Nov., Int. J. Syst. Bacteriol. Vol. 42, No.2, p.263-269.

2)Pontius, A. J., Rushing, J. E., and Foegeding, P. M., 1998, Heat Resistance of Alicyclobacillus acidoterrestris Spores as Affected by Various pH Values and Organic Acids, J. Food Prot., Vol.61, No.1, p. 41-46.

3)Pettipher, G. L., Osmundson, M. E., and Murphy, J. M.,Methods for the detection and enumeration of Alicyclobacillus acidoterrestris and investigation of growth and production of taint in fruit juice and fruit juice containing drinks, Letters in Applied Microbiology 1997, 24, p. 185-189

4)丹羽源廣, 澤口裕子, 1994, 耐熱性好酸性菌の検出用選択培地及びその検出法, 特開平8-140697

5)後藤慶一, 高温性好酸性芽胞形成細菌:Alicyclobacillus属細菌, 防菌防黴, 2000, Vol.28, No.8, p.499-508

6)Goto, K., Matsubara, H., Mochida, K., Matsumura, T., Hara, Y., Niwa, M., Yamasato, K., Alicyclobacillus herbarius sp. nov., a novel bacterium containing ω-cycloheptane fatty acids, isolated from herbal tea, Int. J. Syst. Evol. Microbiol., 2002, 52, p.109-113.