医療関係者向けのページです

BBLCRYSTAL コンピュータコードブック(臨床用)

細菌同定システムソフトウェア

今日の細菌検査室が求める、
シンプルなキット内容・シンプルなステップの細菌同定システム
“より迅速に、より正確に、より安全に”


BD BBLCRYSTAL™コンピュータコードブックfor Windows®(以下、本ソフトウェア)はBD BBLCRYSTAL™E/NF、ANR、GP、RGP及び、N/H同定検査キットにより得られた検査パターン(基質毎の発育状況の組み合わせ)を元に同定を行うもので、簡単に同定結果を得ることができます。

特徴

●マウスを用いて簡単に同定結果を得ることができます。

●本ソフトウェアでは、プロファイル番号を入力して結果を得る方法と、BD BBLCRYSTAL™パネルの各検査パターンを直接入力して結果を得る2通りの使い方ができます。

●BBLクリスタルリーダを接続してパネルの読み取りを行うことができます。

パネルイメージ
◆データベースコンボボックス
ボックス右端をクリックし、表示されたリストからデータベースファイルを選択します。

◆パネルボタン
データベースが読み込まれるとデータベース名が表示され、各パネルボタンに基質名が略号で表示されます。

◆オフライン試験項目
データベースが読み込まれると各パネルに応じたオフライン試験項目の入力欄(グラム染色結果、インドール、オキシターゼ試験結果等)が表示されます。

◆同定ボタン
パネルデータの入力が終了したら、同定ボタンをクリックします。

◆リーダ読取りボタン(BBLクリスタルリーダ使用の場合)
オフライン試験結果を入力したら、読取ボタンをクリックし、パネルを読み込みます。

◆同定結果タブ/判定結果タブ
同定結果タブに結果が表示されます/同定結果が得られない場合は結果ボックスには菌名は表示されず、判定詳細タブに切り替わり、Biotype Validity(生物型同等性)、Confidence Value(相対確率値)および、データベースとの差異反応情報が表示されます。

◆菌情報ボックス
同定結果ボックス中の表示された菌株名をマウスで選択すると、簡単な細菌学的情報が表示されます。

◆関連菌ボタン
関連菌株の情報がある場合にはボタンがアクティブになります。クリックして情報を見ることができます。

◆追加試験ボタン
判定結果があいまいな場合に、判定を補助するための追加試験用のデータベースです。


●判定を確実にするための追加試験陽性率表及び、関連菌情報、判定された各菌株についての臨床細菌学的情報が判定結果に連動して表示されます。

●コピーアンドペースト*機能を使用してWindows®の他のアプリケーションに同定結果等をコピーしたり、他のアプリケーションからプロファイル番号をコピーしたりすることができます。

*Windows® のキーボード ショートカット。Ctrl+C:コピー、Ctrl+V:ペースト