医療関係者向けのページです

BD BBL™ CHROMagar™ MRSAII 寒天培地


製品写真
Methicillin-resistant Staphylococcus aureus (MRSA)
BD CHROMagar™ MRSAII 寒天培地は、特別に配合された発色基質混合物とセフォキシチンを含有する製品です。
本製品は、菌が産生する酵素により分解されて発色する人工的に合成された発色基質混合物を含み、またグラム陰性菌や酵母様真菌、他のグラム陽性球菌の発育を抑制します。Methicillin-resistant Staphylococcus aureus(MRSA)以外の細菌が発育した場合はコロニーが赤紫色以外の色を呈しMRSA との区別が可能です。


カタログ番号 製品名 包装単位 保管温度
252353 CHROMagar™ MRSAII 寒天培地 20枚 2~8℃
252354 CHROMagar™ MRSAII 寒天培地 100枚 2~8℃

組成(精製水1リットルあたり)

クロムペプトン 35.0g
発色基質混合物 0.5g
塩化ナトリウム 17.5g
選択発育阻止剤 7.52g
セフォキシチン 5.2mg
寒天 14.0g
pH6.9±0.2


ユーザーのための精度管理

使用菌株判定基準準(コロニー色)
Staphylococcus aureus (MRSA)
ATCC 43300
良好な発育(赤紫)
Staphylococcus aureus (MRSA)
卵黄反応陰性株(野生株)
良好な発育(赤紫)
Staphylococcus aureus (MRSA)
オキサシリン低感受性株(野生株)
良好な発育(赤紫)


使用方法

Methicillin-resistant Staphylococcus aureus(MRSA) 赤紫色のコロニー 培養条件 24 時間(標準菌株)
Methicillin-resistant Staphylococcus aureus(MRSA)
赤紫色のコロニー
培養条件 24 時間(標準菌株)
検体を本製品に塗抹し、35~37℃の好気環境下で20~26時間培養します。偽陰性の恐れがありますので、炭酸ガス培養は行わないでください。培養後、検体中にMRSAが存在していれば赤紫色のコロニーを形成します。 多くの場合、MRSA以外の菌は選択発育阻止剤によって発育が抑制されますが、発育した菌の診断を目的とした最終的な同定は、体外診断用医薬品を用いて行ってください。


使用上の注意

● 長時間(4 時間以上)の光への暴露は、発色基質が劣化、または分解する可能性がありますので、使用前と培養中はできる限り遮光してください。
● 本製品はオリジナルの包装材と梱包箱にて、定められた保管温度で保管してください。
● 有効期限を過ぎた製品は使用しないでください。
● 試験される株によってはMRSAでも発育に阻止がかかることがあります。
● 診断を目的とした最終的な同定は、体外診断用医薬品を用いてください。


期待される結果

赤紫色  Staphylococcus aureus (MRSA)


印字をより見やすく

製品印字を今までより大きく見やすく変更しました。


CHROMagarは バレル エス.エー. の商標です。