医療関係者向けのページです

BD BBL™ CHROMagar™ カンジダⅡ寒天培地


CHROMagar CandidaⅡ

BD CHROMagar™ カンジダⅡ寒天培地はC.albicans、C.tropicalis、C.krusei の分離区別のために用いられます。また、他の酵母様真菌や糸状様真菌の分離においてもサブローデキストロース寒天培地または同様の培地の代わりとして用いることかできます。
本培地には特別に選択されたペプトンが栄養源として用いられているとともに、細菌が産生する酵素に分解されることによって発色する人工的に合成した混合物(発色源)が含まれています。
また、他の糸状様真菌を発育させるためにブドウ糖が添加されており、真菌類以外の菌の発育を抑制するためにクロラムフェニコールが添加されています。


カタログ番号 製品名 包装単位 保管温度
252958 CHROMagar™ カンジダⅡ寒天培地 20枚 2~8℃
252959 CHROMagar™ カンジダⅡ寒天培地 100枚 2~8℃

期待される結果

培養後、検体中に酵母様真菌が存在していると、培地上にコロニーが形成されます。
C. albicansは緑、C. tropicalisは濃い青、C. kruseiはピンクのコロニーを形成します。
*C. neoformansや糸状様真菌の発育には、追加培養や低温培養が必要です。


使用上の注意

  • 長時間(4時間以上)の露光は、発色基質への影響の可能性がありますので、使用前と培養中はできる限り露光を避けてください。
  • 炭酸ガス培養は避けてください。
  • 本製品は包装材と梱包箱に入れたまま、定められた保管温度にて保管してください。
  • 有効期限を過ぎた製品は使用しないでください。
  • 診断を目的とした最終的な同定は、体外診断用医薬品を用いてください。


組成(精製水1リットルあたり)

クロモペプトン 10.0g
ブドウ糖 20.0g
クロラムフェニコール 0.5g
発色基質混合物 2.0g
寒天 15.0g
pH5.8±0.2


CHROMagarは バレル エス.エー.の商標です。