医療関係者向けのページです

ガスパック嫌気システム本体


ガスパック100嫌気保存システム(カタログ番号: 260622)

GasPak 100 Holding Jar

用途・原理

ガスパック100嫌気保存システム製品写真
嫌気性菌用培地や検体を嫌気状態で保存できます

規格:
・容量————— 2.5L
・直径(ジャー内径)—— 12cm
・高さ(ジャーのみ)—— 22cm
・高さ(ふた込み)——  29cm

■ガスの連続流入ができるように、フタにダブルベルトがついており、 培養過程に入るまえに嫌気性菌の接種済みシャーレ、試験管などを保存あるいは追加保存できます。
■培養前の嫌気性接種菌を、外気にさらす時間を最小にとどめることができます。
■検体が接種されたシャーレ、試験管を追加するたびに改めて嫌気操作をする必要はありません。
■接種前の嫌気性菌培地の保存に便利です。


ガスパック100嫌気システム(カタログ番号: 260626 )

用途・原理

ガスパック100嫌気保存システム製品写真
コンパクトにまとまった100嫌気システム

規格:
・容量————— 2.5L
・直径(ジャー内径)—— 12cm
・高さ(ジャーのみ)—— 22cm
・高さ(ふた込み)——  29cm


■コンパクトにまとまった標準タイプで、嫌気環境を維持したままで持ち運びができます。
■100×15mmのシャーレが12枚収納できます。
■真空ポンプ、ガスボンベ、圧力計などの装置は一切不要です。
■ジャーは透明なポリカーボネート製で、培養中の検体を外から観察することができます。
■ジャーは軽量で、しかも衝撃に強い構造です。また、耐蝕性にすぐれており、ジャー本体はオートクレーブにかけられます。


ガスパック150嫌気システム(カタログ番号: 260628 )

用途・原理

ガスパック150嫌気保存システム製品写真
大量の嫌気培養に便利な大型サイズの嫌気システム

規格:
・容量————— 9.5L
・直径(ジャー内径)—— 22cm
・高さ(ジャーのみ)—— 22.5cm
・高さ(ふた込み)——   30cm


■大量の嫌気性菌を培養できる大容量の嫌気システムです。
■150×15mmのシャーレなら12枚、100×15mmのシャーレなら36枚収納できます。
■真空ポンプ、ガスボンベ、圧力計などの装置は一切不要です。
■ジャーは透明なポリカーボネート製で、培養中の検体を外から観察することができます。
■ジャーは軽量で、しかも衝撃に強い構造です。また、耐蝕性にすぐれており、ジャー本体はオートクレーブにかけられます。


セット内容一覧

カタログ番号 製品名 内容
260626 ガスパック100嫌気システム ●ガスパック100用ラック 1個
●ガスパック100用ジャー 1個
●ガスパックチューブホルダー 1個
●ガスパック100用フタセット
●交換用カタリスト 2袋
 (フタ、O-リング、シメネジ、クランプ、カタリストチャンバー付き)
260622 ガスパック100嫌気保存システム ●ガスパック100用ジャー 1個
●ガスパック100嫌気保存システム用フタセット
 (ベント付きフタ、O-リング、シメネジ、クランプ、ポリチューブ付き)
260628 ガスパック150嫌気システム ●ガスパック150用 100×3列ラック 1個
●ガスパック150用ジャー 1個
●ガスパックチューブホルダー 1個
●ガスパック150用フタセット
●交換用カタリスト 10袋
(外ブタ、内ブタ、O-リング、カタリストチャンバー3個付き)