BDは微生物検査室の自動化を支援しています

微生物検査室は、医療施設には欠かせない機能です。微生物検査室で迅速かつ信頼性のある結果を出すことで、素早く適切な治療をすることができ、回復までに長時間要することを避けられます。

BD Kiestra™ラボオートメーションシステムが、Texas の Lubbockにある大学医療センター(UMC)と、南アフリカ Durban にあるLancet Laboratoriesに設置されました。いずれの施設も、このシステムが各地域において高品質の医療を提供し、臨床結果を向上する投資であったと考えています。

UMC は、新しい検査室開設にあたり、一般公開とテープカットによる開設式を行いました。BD Kiestra TLA(Total Laboratory Automation:検査室全体の自動化) が導入されたのはアメリカで2番目で、すべての検体にこのシステムが使用されるのはこれが初めてです。医師、看護師から購買マネージャー、ファイナンス部門に渡る150名以上のスタッフが、検査室を見学し、BD Kiestra TLA のデモを受けました。検査室チームが患者に高度なサービスや品質を提供するために行っているイノベーションや取り組みに、驚くとともに非常に満足していました。
南アフリカのBD Country General Manager の Ian Wakefield および Lancet Laboratoriesの CEO である Peter Cole
南アフリカのBD Country General Manager の Ian Wakefield および Lancet Laboratoriesの CEO である Peter Cole
これまで、検査の実施や結果の読み取りのプロセスは手作業で行われていましたが、現在、UMC ではBD Kiestra システムを使用して、1日に約450件の様々な分野の検査検体を処理しています。

「UMC は、微生物検査の目標を達成するために、重要な検査結果を感染症の臨床医にレポートするなど、1日24時間、週7日間のサービス体制に拡張する必要に迫られていました。」とBD ラボーオートメーションのWorldwide Strategic Marketing Director であるChris Beddard は述べています。

Durban のLancet Laboratoriesは、アフリカ大陸初の BD Kiestra の開設の記念式典を実施しました。式典では、施設の検査技師がシステムの機能を発表しました。聴衆は、従来の手作業での検査方法と比較して自動化によって可能になるさまざまな機能に驚いていました。

Lancet Laboratoriesの医療微生物学者であるDr. Krishnee Moodley は、「結果を出すまでの時間を短縮することで、医師に適切な抗生物質での治療を選択する余裕を与えることができるようになります。そして、患者はより早く回復し退院までの時間が短縮されます。」と述べています。

また、「実証済みの機能が備わった最新の技術を提供することで、従来の検査方法を革新的に変化させることができ嬉しく思います。」と、南アフリカのBD Country General ManagerのIan Wakerfield は語りました。