ヘルスケアの新しい方向性

ケアフュージョン社と統合することで、BDは薬剤治療管理および、より安全な患者ケアのソリューションにおける新たなグローバルリーダーとしての位置づけを確実なものにしていきます。
2015年3月17日、BDはケアフュージョンを買収しました。統合後の会社 -新生BD- では、45,000人以上の社員が50か国以上で「あらゆる人々の健康な暮らしを応援」するために、患者ケアの質と安全性の向上を目指して尽力しています。

新生BDは、100年以上積み重ねてきた経験を活かしながら、薬局での薬剤調製から医療機関での調剤、患者さんへの投与、その後のモニタリングまで、さらに幅広い薬物治療管理に向けて、より多くの製品を提供していきます。個々の分野で最も広く認知されたいくつかのブランドを含めて、臨床における実績のあるCareFusionの製品群には次のようなものがあります。薬物治療や投薬用のPyxis® 、輸液関連製品のAlaris®、AVEA®の人工呼吸器、 ヴェンチレータ、呼吸器用診断機器のJaeger®、インターベンション手技のためのAVAmax® および PleurX® 、手術機器のV. Mueller®および Snowden-Pencer®、 皮膚消毒剤のChloraPrep®、麻酔および呼吸器ケア用のAirLife®および Vital Signs® 製品 があります。
ケアフュージョンを買収することで、BDは細胞研究・アプリケーションのサポート、疾患やがんの診断の促進、薬剤投与や薬物管理の向上、感染予防のイニシアチブのサポート、救急治療の手技の有効性の向上、麻酔や呼吸器ケアの向上、糖尿病の管理へのサポートにおける革新的な製品の提供をとおして、世界中のヘルスケアの品質、供給、安全性、費用負担軽減をより強力に実現するために努力してまいります。


新生BDをより詳しく:
ニュースリリースを見る
顧客サプライヤービジネスパートナー宛てのお知らせ(米国)を見る
• 新しいヘルスケアを形づくる旅に、一緒に参加しませんか。BDケアフュージョンの採用情報を見る
• ケアフュージョンのブランドとサービスについてより詳しく見る www.carefusion.com
このストーリーについての感想をお聞かせください