フォーチュン誌「世界を変える企業 2019」に選ばれました!

BDのAMR(薬剤耐性)との闘いに対する努力が認められました
米国フォーチュン誌は、事業を推進しながら社会的ニーズに応える取り組みを行い、ポジティブな影響を与えている米国のトップ企業のランキングを「世界を変える企業 (Change the World)」として、毎年発表しています。BDは2019年、その「世界を変える企業」に選ばれました。
BDが「世界を変える企業」に選ばれたのは、この5年間で3度目となります。2015年には、医療従事者の安全性向上に対する、投資、イノベーション、成功事例に基づいて選出され(26位)、2016年には、小児予防接種の安全性、妊産婦・新生児死亡率の低減を目指した検査システムの強化およびイノベーションなどの分野における、グローバルヘルスプログラムとその影響に基づいて選出されました(37位)。今回は、AMR (薬剤耐性)の脅威に対する広範かつグローバルな取り組みや投資が認められ、選出されたものです(15位)。

AMRとは?
• AMRとは、細菌が抗菌薬への抵抗性を身につけることによって、抗菌薬が効かなくなることです*1)2)
• AMRに起因する死亡者数は、何も対策を講じない場合、2050年には世界で1000万人に達することが想定され、がんによる死亡者数を超えるとした報告があります*3)

BDは、3年前、BD社員40名による全社横断的なAMR戦略チームを編成し、このチームが、次のようなBDのAMR戦略に関わる様々な取り組みを実施しています。
• AMRに関する啓発、教育、トレーニング
• 監視と研究を通じたエビデンスの強化
• 感染症の発生を低減させるためのプログラム支援
• 抗菌薬の最適使用をサポートする診断検査の推進

AMRの脅威が大きいため、私達がよりポジティブな影響を与えていくためには、政府、保健医療機関、非営利団体、企業などとの、枠組みを超えた効果的な連携が必要となります。

よってBDは、私たちと同じようにAMRとの闘いに取り組んでいる世界中の主要な保健医療機関、財団、その他の組織と連携・協働しながら進めています。

詳しくはこちら:
BD named to Fortune’s 2019 Change the World List
Fortune Change the World

(参照)
*1) WHO: http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs194/en/
*2) CDC:https://www.cdc.gov/drugresistance/about.html
*3) HWO: https://www.who.int/bulletin/volumes/94/9/16-020916/en/